美深・函岳

函岳1
2014年9月2日撮影

美深・函岳

Camera:PENTAX Q
函岳2
2014年9月2日撮影

美深・函岳

Camera:PENTAX Q
函岳3
2014年9月2日撮影

美深・函岳

Camera:PENTAX Q
函岳4
2014年9月2日撮影

美深・函岳

Camera:PENTAX Q
函岳5
2014年9月2日撮影

美深・函岳

Camera:PENTAX Q
函岳6
2014年9月2日撮影

美深・函岳

Camera:PENTAX Q

美深町の「函岳」は標高1129mでありながら頂上付近まで車で行けます。

といって頂上まで200mなんですが。。。😁



オートバイのツーリングコースとしても人気のあるスポット。

ここの醍醐味は360度見渡せる風景。

頂上付近にはレーダー雨雪量計やヒュッテもあります。

私の行った時はヒュッテは使用中止でしたが。。。

頂上まで行く道はスーパー林道なので狭く大きな車同士がすれ違う時は気を遣います。

車で走りなが今にも「羆」が出てきそうだなと感じました。

道北へのツーリングやドライブの際は一度行って観るのも良いかもしれません。

この日は天気は良かったものの利尻富士は霞んで見えなかったです。

写真は四つ切りサイズにトリミングしてトーンカーブの中間色を強調で調整しました。

風景なのにわざわざ画角を狭く加工したのはパノラマ調にすると当たり前だしちょっとしつこい感じの画にしたくなかったからです

ただこれだけのパノラマ風景だとPENTAX Qの1200万画素程度ではやや解像度に難があったかな。

自分自身の体力面もありますがコロナ禍が早く収束してくれないとこんな遠くまで行けないでしょう。

なのでこの写真を見て行ったつもりになっている今日この頃でした😅


夏・海と滝

2013年8月21日撮影

室蘭・チキウ岬

Camera:PENTAX Q
2013年8月21日撮影

室蘭・チキウ岬

Camera:PENTAX Q
2013年8月21日撮影

室蘭・チキウ岬

Camera:PENTAX Q

室蘭・チキウ岬は8年前に行きました。

ずっと行って観たかったところでした。



室蘭自体に行くのが初めてで地図を確認しながら運転していたものの途中入る道を間違えてちょっとウロウロした記憶があります😅

着くと流石に観光地。

カップルや家族の方々も多く写真を撮るにも邪魔になってはいないかとあまり落ち着いて撮る感じがなかったので人がいないようなところの写真が多くなりました。

これら3枚の写真はPhotoshopのカラートン「コンストラストを上げる」で加工したため実際より若干色の濃い画となっています。

こういう広い海景色を撮るには小さなセンサーサイズのカメラは「景色の良さ」が写しきれていないので機会があればまた行ってみたいですね。



2014年8月18日撮影

知床・オシンコシンの滝

Camera:PENTAX Q
2014年8月18日撮影

知床・オシンコシンの滝

Camera:PENTAX Q
2014年8月18日撮影

知床・オシンコシンの滝

Camera:PENTAX Q

知床・オシンコシンの滝はどんなところにあるのだろうと思いながら行ってみると国道のすぐそばにあり「こんなところにあるのか」といった感じでした。



自分のように車で行っている方もいましたが半数以上が「バスツアー」の観光客。

手狭な撮影場所で撮影も順番待ち。

出来る限り邪魔にならないように撮ったつもりでしたがどうも思われたのか。。。

見ての通り気を使いながらだったため「オート」での撮影になり滝の流れはもう少しスローで撮りたかったな😓

7年前に旭川からの日帰りでこの後知床峠を越え羅臼に出てから美幌峠に行きそれから帰路へとなったためかなり疲れました。

道東方面に行くときは一週間から10日間くらいかけて回りたいものです。

コチラの3枚は撮って出しを使いました。

青空が結構青く撮れていたのでそのままにした次第。

今は札幌なので行くのはかなり難儀しますがまた行けたら良いなと思っています😃