美瑛2012

美瑛・青い池

2012年6月18日撮影

Camera:PENTAX Q
美瑛・白髭の滝

2012年6月18日撮影

Camera:PENTAX Q
美瑛・美瑛川

2012年6月18日撮影

Camera:PENTAX Q

これらの3枚は旭川に住んでいたころ撮ったものです。

PENTAX Qを購入して間もないころに休みの日に温泉日帰り入浴を兼ねて美瑛の白金温泉に行きました。



ほぼ30年ぶりにカメラを手にしていろいろ写そうとし始めた時期です。

PENTAX Qはカメラを趣味とするものには少し小さくレンズ交換式とは言えコンデジ要素がある機種でした。
機能面からみるとこの小さな機種にしては他社のミドルクラス以上のスペックがあるという特徴のカメラでした。

センサーサイズは現在の大半のスマホが搭載しているカメラと同様の1/2.3型センサーで約1200万画素ありました。

設定はすべてPモードで撮っています。

このカメラはファインダーがないカメラでしたので液晶画面を見ながらの撮影なのでスマホで撮っているのと感覚は同じかなと思います。

30年ぶりと書きましたがその当時使っていた機種は当然フィルムカメラでハーフのOLYMPUS PENでした。

ハーフというのは通常のフィルムの枚数が倍撮れるタイプのものです。
ですから36枚撮りフィルムを使うと72枚取れてたっぷり楽しめるものでした。

そのころから30年も経って使うには本格的な一眼レフ機は敷居が高かったので手軽に持っていけるPENTAX Qにした訳です。

カメラの話はこのくらいにして次に簡単な撮影した写真の説明をします。

1枚目の青い池はご存じの方が多いとは思いますが、白金温泉に行く途中にある観光名所です。
これを写した2012年当時は簡易的な駐車場と池しかありませんでしたがその後ちょっとした店が出来たりしました。

2枚目は白金温泉のそばにある白ひげの滝です。この水の成分のなかに鉱物が入っているためにこのような緑ぽくなるのだそうです。
この滝は橋の上しかから撮れないので殆どの方が同じ構図になります。

3枚目の美瑛川の写真は白ひげの滝が撮れる橋の反対側に流れる川を撮りました。
何枚か撮ったののうちの一枚です。
このアングルは橋から真下に向けて撮る感じなので高所恐怖症の自分はドキドキしながら撮ったものでした(笑)

ちなみにこの3枚Photoshop elementsでトリミングと画像処理をしています。